2010.08.06

読書はおしゃれを盗むように

 [読書] ブログ村キーワード


ひさしぶりに、きちんと読書しないといけないかなあ、と思いました。

この3日間で、重症心身障害児の長男を連れて静岡のてんかん・神経医療センターへ行ってきたのですが、受診が終わってホテルに行くまでの間に、本屋さんへよったのです。

いつもとちがう本屋さんに入ると、並んでいる本の傾向も種類も少しずつちがっていて、新鮮ですよね。
いつもは目にとまりにくい本にも、視線がとまったりします。

そして、静岡市の本屋さんで気になったのが、ちくま日本文学シリーズです。

じつはこれ、以前にも「読もう」と思ったことがあって、内田百閧ニその他2、3冊を買ってもっているんです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
>>「読書はおしゃれを盗むように」 の 続きを読む

2010.03.05

おいしい料理つながり


おいしい食べ物がかいてあるまんがって、つい、読みたくなりませんか?


先日も、図書館では『神の雫』を借り、本屋さんでは、『孤独のグルメ』を買ってしまいました。


どちらも、その場へ行ってふと見たときに、ふーん、読んでみようかなあという気持ちになって、手にしてしまったんですねえ。


[漫画] ブログ村キーワード  [おいしい関係] ブログ村キーワード
>>「おいしい料理つながり」 の 続きを読む

2009.08.21

読んでない本

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 [書評] ブログ村キーワード

なんか読まなくても死にゃしねー」
と開き直る方々に対しては、ここできっちり申し上げておきますが、
「死ぬよ」
 はい、死ぬんです。を読まないと、意外に、死ぬんです。

屋さんへ行くと、をたくさん買い込んでしまいます。

たくさんといっても、主婦が買い込むのは5、6冊のことですが、手にとっては悩んでみたり、家に帰ってどれから読もうかとぱらぱらめくってみたりは、楽しいですね。

このところ、欲しいが決まってからネットで注文、ということが多かったので、目あたらしいや、そういえばこんなの欲しかったというを、実際に見て買うのは、また違う刺激をうけるようです。


そんななか、『の雑誌』を、買いました。

   
続きを読む

2009.07.02

本に叩かれた衝撃

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 [読書] ブログ村キーワード

『私の横っ面をはたいた100冊』。

そんなふうに衝撃をうけた、ありますか?

 

続きを読む

2009.06.08

帆船、のようなもの

ソマリア沖などで海賊が横行しているというニュース、はじめに聞いたときはびっくりしましたね。

私のなかの海賊は、いまだに、帆船で、ロマンを感じさせるものでしたから。

 

続きを読む

2009.06.03

『厭な小説』、希望の物語

京極夏彦最新刊『厭な小説』
「悪寒、嫌悪、拒絶……あらゆる不愉快、詰め込んだ日本一の"どんびき"エンターテインメント」。

これはいったいどんな小説でしょうか。

新聞の本の紹介欄にあったのですが、やはり気になってしまいますね。

厭な小説

続きを読む

2009.05.22

まんがの壺にはまる

みなさん、まんがは、お好きですかー?

私は、とても好きです。

ときどき無性に読みたくなりますが、まんがはいったん読みだすと止まらないので、要、注意。

  なつかしまんががたくさん
続きを読む

2009.05.14

骨董好きのルーツ

『古いものに恋をして。』をようやく読むことができました。

読みたい本がふえるばかりで、ちょっと順番まちの状態だったんですね。


一番目に出てくるのが、骨董戀壺洞の女主人、関川紳子さんです。

 

続きを読む

2009.04.23

きょうも一汁三菜

   [一汁三菜] ブログ村キーワード

おもしろいまんがをみつけました。

よしながふみさんの、『きのう何食べた?』です。

これはもう、題名そのまま、日々のあれこれとその日に何を食べたか、というよりなにをどう、料理したかというお話です。

その料理内容が、日常的でいてとてもおいしそう、で、徹底して一汁三菜なのです。

  よしながふみあのひととここだけのおしゃべり
続きを読む

2009.03.21

本の森に分け入って

『ゲド戦記』の翻訳家でもある清水眞砂子さんの『幸福に驚く力』を読みました。

図書館に行くと学生はそれで検索して棚に直行、そのだけ問って帰ってくるんです。なんてもったいないこと。図書館は森なのだから、いろんな道がある。探しながらいくと思いがけないところに小道があって、そこを入っていくと、予想していなかったが並べられていたりする。

図書館について、こんなふうに書かれていました。

 

続きを読む
出会い系サービス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。