2010.09.06

重陽の節句

 [重陽の節句] ブログ村キーワード


重陽の節句について、またまた『絶滅寸前季語辞典』から。

 

菊の着綿  きくのきせわた
  *重陽(九月九日)の行事の一つ。

 高きに登る  たかきにのぼる
  *「重陽」の行事の一つで、茱萸の実を入れた袋を持ち、高い所に登って菊酒を飲む。「登高」とも言う。




それにしても、季語っておもしろいものです。


日本の季節の伝統行事や風習、それも有名なものから地方色豊かなものまで、一般的なものからごく一部の人しか知らないであろう、今では知る人もいないかもしれないものまで、季語にはもりこまれているのです。  

つい、私も俳句でもつくってみようかなどというきに、なってしまいそうです。


まず、重陽の節句がなにか、どんなお祝いなのかと思いますよね。

 

一月一日、三月三日、五月五日、七月七日、これらソロ目の節句は、現代に脈々と受け継がれているが、如何せんこの九月九日はどうしたことだ。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村


《陽数である九を重ねる意から》五節句の一。陰暦9月9日のこと。また、その日に行われる節会(せちえ)。中国を起源とし、日本では平安時代に宮中の年中行事として菊の宴が催された。

ちょう‐よう【重陽】の意味とは - Yahoo!辞書

中国では、奇数が縁起の良く、陰陽思想では陽の数であるとされました。
9は、一桁の数字のうち一番大きな陽の数です。
陽の最大の数が重なるので、重陽、とよばれました。


重陽の節句にどのようなことが行われたのかというと、宮中では、お酒に菊の花を浮かべて飲むという菊花の宴が行われました。

枕草子七段に、

九月九日は、暁がたより雨すこし降りて、菊の露もこちたく、覆ひたる綿などもいたく濡れ、移しの香も持てはやされて。

などとあります。
「覆ひたる綿」というのが、菊の被綿(きせわた)で、重陽の節句の前の夜にまだつぼみの菊の花に綿をかぶせて菊の香りと夜露をしみこませることをいいます。
その綿で、宮中の女官たちが身体を撫でてたりもしたそうです。

菊の花は、中国で不老長寿の薬とされていて、その薬用効果や長寿をねがっての行事だったようですね。
  

九州の北部地方、とくに長崎で有名なくんち、おくんちと呼ばれる諏訪神社の祭礼もあります。
これも、9日、くにちに行われたということからきているそうです。


平野恵理子さん『いとしい和の暮らし』によれば、重陽の節句の日には、栗を食べるという風習もあったのだそうです。


それから、9月の9日、19日、29日には、茄子を食べるなんていう習慣もあったのだそうですよ。
3つの9のつく日で、三九茄子、さんく茄子、みくにち茄子というそうです。


ただし、この9月9日は旧暦によるものなので、茄子はともかく菊も、栗も、まだ時期が早いですね。

旧暦9月9日は、今年は10月16日にあたります。


いろいろと出てきましたが、私が重陽の節句で思いだすのは、『雨月物語』の「菊花の約」です。

たしか、義兄弟の契りをかわした相手に、秋にはもどるといいおいて出かけたものの、城に幽閉される身となってしまい、自らの命を絶つことで霊となって義兄弟のもとへもどることになった、約束のその日が、重陽の節句の日だったように覚えています。

『雨月物語』、家にあったように思っていたのですが、みつかりませんでした。

そのかわりに、木原敏江さんの漫画に『花伝ツァ』というものがあるのを思いだしました。
『雨月物語』をベースにした、もうひとつの「菊花の約」ともいえるものがたりです。

………
さあらば兄長
いつの時にか帰り給ふべき

−−−−おそくとも次の秋は過さじ

秋はいつの日を定めて
待つべきや
ねがふは約し給へ

−−−−−
重陽の佳節 
をもて
帰り来る日と
すべし


関連記事☆こちらも読んでね☆
 季節に関する「夏、思い出。」
 秋に関する「秋茄子は嫁に食わすな」
 季語に関する「季語、夏の俳句。」
 ⇒ライフスタイルblog彩top

  
   △△△
  ランキング参加! 
 なるほど!とか感動!!があったら応援クリックお願いします


参考HP『重陽の節供 - Yahoo!百科事典』

参考HP『9月9日 重陽の節句』

ブログ♪重陽の節句?? 『フラワー&グリーン ハンナ』

ブログ♪五節句 最終の祝い日 『文露地:ふみろじ 「文亭:ふみてい」通信』

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
出会い系サービス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。