2010.07.09

日本を上に見てみたら

逆さ地図というものがあります。
正式には、環日本海諸国図。


学生のころに読んだ本に、世界地図を逆さまに見てみよう、そんなことをやってみると、今までと違うものの見方ができるというような文があり、部屋の壁に、世界地図を逆さまにしてはってみていたことがありました。

はじめはへえっと思ったものの、どうも、逆さまにした世界地図として見えてしまいました。


ところがこの逆さ地図をみたときは、目をみはる思いがしました。


私はこれを、日本の歴史00『「日本」とは何か』で見たのですが、日本が、まるで日本に見えませんでした。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村 [地図] ブログ村キーワード [日本] ブログ村キーワード


実はこの地図、富山県が企画し、日本地図センターの編集でつくられたものです。
富山県が交流を続ける極東ロシアや韓国、中国を含めた北東アジアを日本海を中心に大陸側から見るという、ユニークな地図。
 

上が北、下が南の地図でみると、日本は、ユーラシア大陸の東側に出っぱっているように見えますね。

逆さ地図は、南北を逆さまにしたというわけではなく、下がユーラシア大陸、上が日本列島、まんなかに日本海、という構成になっています。

ロシアのアムール川下流から、中国南西端をよこぎり長江下流のあたりまでが、地図の下側にどっしり、よこたわっています。

サハリン、樺太、北海道、本州、九州、朝鮮半島に囲まれた日本海は、内海のようにみえます。

黄海、渤海は、そのとなりにひらけた、大きな湾です。

北海道からさらに北へ、千島列島、クリル諸島がつらなり、カムチャッカ半島へとむかっています。

日本のまん中から太平洋にむかって、伊豆諸島、小笠原諸島が、細いながらもとぎれずに、つづいています。

南西諸島は丸く黄海をとりかこみ、台湾へむかいます。

細くなったり太くなったりしながらも帯のようにつづく島々の、どこからどこまでが日本かという区別など、意味がないように見えます。


この逆さ地図を見た後では、日本は、オセアニアからニューギニア、フィリピン、北はアリューシャン列島までつづく環太平洋の島々の一部であることが、よく見えてきます。


 そしてこの地図を見ると、北海道、本州、四国、九州等の島々を領土とする「日本国」が、海を国境として他の地域から隔てられた「孤立した島国」であるという日本人に広く浸透した日本像が、まったくの思いこみでしかない虚像であることが、誰の目にもあきらかになる。



と、網野善彦さんも書いていらっしゃいます。


私は、海のない地域にうまれ育ったこともあり、海というものに親しみがなく、つい、人の行き来をさまたげるもののように感じてしまいます。

けれども、海で船を操る人びとにとっては、まったくそうではない、ということが、ようやく理解できるようになりました。

しかも、逆さ地図を見てもわかるように、間宮海峡などはかなり狭く、ほとんど大陸につきそうです。
幅はもっとも狭いところが7.3km。
サハリンと宗谷岬のあいだの宗谷海峡は、幅が43km。

まん中に対馬があるとはいえ、全体の幅が約200kmある、九州と朝鮮半島の間の対馬海峡に比べても、近いことがよくわかります。


南から、中国の文化やものがはいってきたのなら、北からも多くのものがもたらされたのは、当然と思われますね。

さらに、による他地域との交流は、思っていたよりずっと古く、「縄文時代以前にまで遡る」そうです。


北から南から、入ってきたものがさらに交流しあう場所、それが日本だったのかもしれません。


網野善彦さんの『海民と日本社会』には、「実際に海が日本人の社会生活にいかなる役割を果たしてきたか」ということが著されているようで、これから読むのが楽しみです。



 △△△
ランキング参加! 
なるほど!とか感動!!があったら応援クリックお願いします

☆こちらも読んでね☆
『ライフスタイルblog彩り』の「日本の成り立ち」
ライフスタイルblog彩top

参考HP『会津絵ろうそく 小澤蝋燭店 - 会津ブランド|会津 史・季・彩・再』

参考HP『鵜の浜どっとこむ - 人魚伝説』

参考HP『環日本海諸国図(通称:逆さ地図)』

参考HP『古代の海上交通』

ブログ♪「日本」とは何か 『千年の悦楽 一夜の彷徨』

ブログ♪南を上にしてアジアを見る 『沖縄・食・農・南の万鐘本店 』

ブログ♪日本人はどこから来たのか 1/ 旧石器に日本列島にやってきた人々  『不易流行通信 』

ブログ♪『日本の歴史をよみなおす』網野善彦  『松岡正剛の千夜千冊 』


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
出会い系サービス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。