2010.03.14

春の息吹、ふきのとう


春の山菜のいちばんては、ふきのとうですね。
漢字は、蕗の薹。


ふきのとうは、フキの花の部分なんですね。


>>[ふきのとう] ブログ村キーワード


ふきは雌雄異株で、栽培されるふきは、全部が雌株だそうです。


あのかわいらしいふきのとうが、その後いったいどうなるのかというと、グーンと茎が伸びて80cmくらいまでにもなります。
こうして伸び始めた蕗の薹のことを、薹がたつ、というんですね。


まーるく固まっていた花たちもばらばらに枝を伸ばした状態になって、ひとつひとつの花がタンポポのように綿毛をつけます。
キク科の植物なので、これを見ると、ふきがキク科であるということがなっとくできます。


その後に、地下茎でつながっている葉が出てきます。
これが、あの食べられるふきになるんですね。


日本では、春を彩る食材として、多くの人が喜んで口にします。
その苦みもふくめて、春を感じるんですね。


人間の舌は甘味、酸味、塩味、うま味、苦味を感じますが、苦みはあまりうれしくない気がしますね。
けれども、お茶やコーヒー、ビールは苦みがなければ価値がありません。
ある程度の苦みは、食べ物のおいしさをひきたててくれるのです。


それでも、ふきのとうは、苦みのある春の野菜、山菜のなかでも、苦みがつよいものです。


苦味の主成分はアルカロイド


アルカロイドにはいろいろな種類があるようですが、気になるものもあります。
ジャガイモの芽や皮に含まれるソラニン、これは神経に作用する毒性があります。
トマトの花、葉、茎、未熟果実に含まれるというトマチン、これは腹痛下痢等の症状をひきおこすそうです。
タバコ草に含まれるニコチン。
コカから抽出されるコカインや、アヘンから抽出されるモルヒネなんていうのもあります。


体に悪いもの、毒性のあるものばかり?


アルカロイドは、食べた人間や動物に強い影響を与えるものが多いんですね。
猛毒といわれるものもありますが、同じものでも上手く使えば薬になるものもあったりします。


それでは、ふきの苦みはなにかといえば、ピロリジジンアルカロイドというのだそうです。
肝癌をひきおこす肝毒性があります。


苦いということは、やはり、毒があるから気をつけろ、ということなのでしょうか。


ただ、実家の祖父や家族たちも、ふきのとうが好きで毎年芽が出るのを待ちわびては採って、食べていました。
が、肝癌になったというものはありません。


毒性が強いとはいえ、一年に何度も食べるものでなく、量もちょっとですから、大丈夫なのでしょう。
昔からそうやって食べられてきたのですから、ふつうに食べているのなら、気にするほどのことはなさそうです。


中国では食用というより薬用として、またハーブとしても利用されることが多いようです。


健胃、消化促進、食欲増進、咳止め、たん切りなどの作用があり、ふきのとうの方がふきよりも、薬効が強いとされます


日本人が、なぜふきのとうが好きなのか、ちょっと不思議な気はしますね。
毒性があるとなれば、なおさらです。


成分がどうであれ、昔はふきのとうを、待ちわびて食べたのでしょう。


小さいころ、雪が溶けたかと思うと顔を出すふきのとうを、そろそろかなと土手までさがしにいっていました。
毎年出てくるところはきまっているので、まだ、となるとまた見にいきます。


子どものことですから、苦いふきのとうが好きなわけではないのですが、みつけると嬉しくて、とって持ち帰りました。
祖父が喜んで食べてくれると、自分がみつけたのが自慢な気がしました。


いまでは、スーパーでみつけるふきのとうですが、それでも、春を感じる嬉しい食卓ができあがります。



 △△△
ランキング参加! 
なるほど!とか感動!!があったら応援クリックお願いします

⇒続けて読んでね
 ☆季節のブログ☆『コスモス、こすもす。秋桜。
 ☆食べ物ブログ☆『蕨餅をなつかしむ
ライフスタイルblog彩top

参考HP『ふきのとう【山の幸市場】』

ブログ♪おいし〜い、ふきのとうの天ぷら。  『健康ブログはじめました!』

ブログ♪ふきのとうパスタ  『green*table  Naturalな暮らしと日々の野菜づくり日記』




 

この記事へのコメント
ふきのとう、菊科だったんですね〜。
そういえば花がたんぽぽっぽいです。
Posted by green*table at 2010.03.15 18:06
green*tableさん、どうも、いらっしゃいませ。

私も、みじかにふきのとうがあったわりには、どうやって大きくなるのか、花がどうなっていくのか、途中がみえていなくて、調べてへーっと思いましたよ。
Posted by at 2010.03.16 09:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
出会い系サービス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。