2010.03.05

おいしい料理つながり


おいしい食べ物がかいてあるまんがって、つい、読みたくなりませんか?


先日も、図書館では『神の雫』を借り、本屋さんでは、『孤独のグルメ』を買ってしまいました。


どちらも、その場へ行ってふと見たときに、ふーん、読んでみようかなあという気持ちになって、手にしてしまったんですねえ。


[漫画] ブログ村キーワード  [おいしい関係] ブログ村キーワード


『神の雫』は、料理ではありませんが、ワインの味をきわめていくまんがです。
お酒は、生来まったくのめない私でも、ちょっとワインを味わってみたくなります。
ワインとともにときどき出てくるお料理も、おいしそう。
ワイン+お料理で、楽しめたらなあと思います。


孤独のグルメ』、これは、たんにおいしい料理のまんがかと思ったら、ちょっとちがいました。
題名がなぜ「孤独の」なのかと思ったら、やっぱり孤独なんです。
ごはんを食べるのにハードボイルドというか、男性っぽいんですね。
仕事のあいまに食事をする、あたりっと思うおいしいものもあるし、おいしいんだけれど周りの状況がかみあわなくていまひとつのときもあり。


手にしたときから、『孤独のグルメ』のことを、どこかで知っていた気がすると思っていたら、新装版発刊記念の特別鼎談というのを読んで、やっとわかりました。


芳崎せいむ『金魚屋古書店』に、でていました。


とおい国を旅している日本人同士が、もっている本を交換しあう、その本が、『孤独のグルメ』でした。
"日本の飯が 恋しくなったら これを読め!"

そしてまたべつの日本人の手に渡り、つぎからつぎへとバックパッカーの手を経て、さいごには古本屋をはじめた主人公の元へもどってくる、そんなはなしです。


特別鼎談のなかにもう一冊でてくるのが、よしながふみさんの食べ物まんが『愛がなくても喰ってゆけます。


よしながふみさんのまんがは、このブログでも『きのう何食べた?』について書いたことがあります。
よしながふみさんご本人が、食べることがお好きなのでしょうね。それ以前にも、これはケーキのはなしですが、『西洋骨董洋菓子店』があります。


おいしそうなまんがといえば、私が思いだすのは『美味しんぼ』と、そういえば『おいしい関係』なんていうのもありましたね。


『神の雫』『西洋骨董洋菓子店』『美味しんぼ』『おいしい関係』、これはテレビドラマにもなっています。
おいしそうと思うと、実物も見てみたくなるのかもしれませんね。


おいしそうな料理のでてくるまんが、と思って検索してみると、おもったよりたくさんで、びっくりでした。


オノナツメさん『リストランテ・パラディーゾ
深巳 琳子さん『沈夫人の料理人
佐々木倫子さん『Heaven?
西村ミツルさん 、かわすみひろし『大使閣下の料理人
安倍夜郎さん『深夜食堂
味いちもんめ』は、もうかなり以前になりますがsmapの中居正広さんが主演のドラマをやっていたもので、これも気になります。


『きのう何食べた?』の3巻が出ていることも発見。


さて、何から読む?


 △△△
ランキング参加! 
なるほど!とか感動!!があったら応援クリックお願いします


⇒まんがに関する記事☆『大島弓子のグーグーと一杯のミルク
ライフスタイルblog彩top



ブログ♪よしながふみさんの『きのう何食べた?』を献立の参考にして…  『メモ・ランダム -変化こそ常態-』

ブログ♪「リトル・フォレスト」(五十嵐大介)の“ひっつみ”  『マンガ食堂 - 漫画の料理、レシピを再現』

ブログ♪実はいま、料理映画がブーム? 『パパ、おなかすいた 〜Papa' Ho Fame 2〜』

ブログ♪義理と人情、根気と工夫…奉公料理人・澪の成長物語:岡田理知/田郁「八朔の雪-みをつくし料理帖」1巻 『オトコでも読める少女マンガ』

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
出会い系サービス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。