2010.01.20

すすがない食器洗い


イギリスの家庭では、ほぼどこの家でも、食器などを洗剤で洗った後、すすがない、って、知っていました?
たとえば、水切りのラックのような物に立てておいて、洗剤つきの食器の水が切れるのを待つ。
または、リネンの布巾で、洗剤の泡ごと水分をふきとる。

そういえば、林望さんの『イギリスはおいしい』でも読んだことがありました。

 少ないモノでゆたかに暮らす

[イギリス生活] ブログ村キーワード



洗剤はきれいにしてくれるものだから、体のなかもきれいにしてくれるという感覚の人も多いようで、ちょっとびっくりですね。
それは例えば、過去にペストが大流行したことなんかも関係していて、ばい菌よりは、殺菌成分を残す方を選ぶような感覚があるようです。

それから、カトラリーやグラス類はもちろん、食器も、キレイに磨き上げて作業終了、という習慣もあります。

アガサ・クリスティーのミステリーなどにも、小間使いが文句を言いながらも、食器などをぴかぴかにしているというような場面があったようなきがします。

イギリスにホームステイしたり、イギリスで暮らすようになった日本人にとっては、知らなければもちろん、知識としてわかっていてもカルチャーショック!ということが多いようですね。

やはり、日本人の感覚とすれば、洗剤の化学成分は、体に入ったら大丈夫じゃないだろうと思うのですよね。

現地で生活している方のはなしでは、洗剤はとくに日本の物より体に大丈夫な成分だというわけではないようですし、ときには洗剤の味や香りが食べ物にうつってしまっているということもあるそうなので、それでよしとするかどうかは、習慣が培った感覚の違いとしかいえません。

オーストラリアでもカナダでも、ドイツでも、ニュージーランドでも、多くの人がそのように、水ですすぐ習慣がないようです。

それから、お風呂も、泡のままタオルでふきとる、っていうことを、どこかで読んだ気がします。

        


合成洗剤などがあらわれなかった時代のことを考えてみると、たぶんイギリスその他ヨーロッパの国では、お皿に残ったものは、ふき取る、という後始末だったのではと思います。

パンなどで残った食べ物を丁寧にふき取りつつ食べ、その食器は、布巾などでふいてきれいにしたのではないでしょうか。

いっぽう日本では、もちろん、水で洗うが基本でしょう。
祖父が、食べ終わったご飯のお茶碗などにお茶をいれてのみつつ、お新香で茶碗をぬぐうようにしていたことを思いだしました。
ご飯はこびりつくと取れにくいので、そんなことを昔の人たちは習慣にしていたのでしょう。

イギリスなどの食事の内容を考えても、肉などが多く、油分が多いことを考えると、汚れを水で流すことはむずかしいでしょう。
油分の少ない日本食は、水で流せば、きれいになったことでしょう。


そして、水に対する感覚の違いということが、大きい気がします。

 ある日、面白いことに気づきました。キッチンの洗い場を、日本語では「流し」と言いますが、英語では「シンク=沈める」です。
『少ないモノでゆたかに暮らす ゆったりシンプルライフのすすめ』大原照子


と、大原照子さんも、イギリスのキッチンの不思議のひとつに食器をすすがないことをあげて、こんなふうに言っていました。

たしかに、日本でもさいきんでは、おしゃれにシンクとはいいますが、日本で考えるような大きさのシンクでは、食器を沈めて洗うためのお湯をためたら、とてもたくさんの量が必要になってしまいます。

イギリスでは、シンクに栓をしてお湯をため、そこに洗剤を溶かし、そのなかで食器や鍋を洗うのですから、40cm×40cmていどの小さなものなのです。
よごれがおちたら食器はお湯から引き上げて、乾かす。

水は、溜めるが基本で、流さないんですね。


日本はやはり、水が豊富にあるのだろうと思いました。

かけ流しの湯などというものもありますし、とにかく水はたくさん使っても、贅沢にはあたらなかったのでしょう。

それは、どこにでもある水が、すべてきれいだった、ということでもあるはずです。


現代の生活では、水も惜しまないといけません。

水の豊富な生活がどれほど気楽なことかは、乾燥する地域で井戸からくみ上げた貴重な水に雑菌が混じっていても飲まずにはいられないというような話を聞いても、実際に体験しないとなかなかわからないことでしょう。

それでも、水道は流さない、流しっぱなしにしない、きれいな水は貴重品ということを、これからはわすれないようにしないといけないだろうと思いました。


 △△△
ランキング参加! 
なるほど!とか感動!!があったら応援クリックお願いします


動画■

参考HP『英国骨董おおはら』

参考HPイギリス住宅のキッチン『TOTO COM-ET:連載終了コラム』

ブログ♪
我々は、石鹸を食べているのだろうか? 『アイルランド留学と貿易のニチアイブログ』

ブログ♪お皿をすすがない(*_*;; 『英語あれこれ♪』


⇒こちらも読んでライフスタイルblog彩
 ☆『イギリスのささやかで優雅な生活
 


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
出会い系サービス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。