2009.07.23

うつ病、鬱、とはどんなこと?

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 [うつ病] ブログ村キーワード

このところずっと、なんとなく気になっていた本を図書館でみかけたので、さっそく借りてみました。

その本は、『ツレがうつになりまして。』

 

ツレがうつなわけではないですし、みじかにうつな人がいるわけではないのですが、なんとなく、うつが気になります。

とにかく『ツレがうつになりまして。』を読んでみました。


とても読みやすく、あっというまに読み終えました。


細川貂々さんのツレさんが、じっさいにうつ病にかかって1年半ほどの闘病生活について書かれています。


あまりにあっさりと読め、ツレもくりくりしてかわいいので、うつ病は大変だけれど、思っていたほどではないみたい、と思えてしまったくらいでした。

細川貂々さん、もともとは後ろむきで暗い性格とご自分のことをおっしゃっていますが、『ツレがうつになりまして。』のなかでは、「私だけでものんきにしなきゃ」と、前向きにとらえて、ユーモラスに表現してあるのですね。

ですから、とても大変ですというふうには見えなかったのです。


けれども、「ツレのつぶやき」の一文に、

 そこまで言って、彼女は嗚咽で先がつづけられなくなった。
 ボクは自分が病気で、そのことだけで頭がいっぱいだった。だって彼女は健康で順調ではあったのだ。だけど家族であるボクが苦しんでいる痛みを一緒にわかちあってくれていたのだと思う。勝手に病気になってしまって済まない。そして本当によく耐えてくれたという感謝の念で、ボクも胸がいっぱいになってしまった。


とあるのを読んで、ああ、なるほどと、こちらも胸がいっぱいになりました。

細川貂々さんは、漫画家、イラストレーターという仕事がら、家にいることが多く、子どもさんも(人間の子どもは)いらっしゃらないので、仕事を辞めて家にいるツレのことが、終止気になる存在だったと思います。

そういう状況の中で、うっとおしく思ったり、自分がいらいらしたり、ということを押さえてほどよく対応するということができるでしょうか。

私には難しいなあ、とあらためて思ったのでした。


さて、うつがこんなふうに気になるのは、じつはどうも、自分がうつ方向に傾いているからかもしれません。

ちょっとだけ気になって、ネットで診断できるという、うつ診断テストをやってみました。

すると、
 
うつ病傾向にあり生活習慣を改善しましょう。」

「あなたは、「うつ状態」の可能性があります。」

うーん。
気になるからチェックもするわけだけれど、こういう結果が出るのは、やはり嬉しくないですね。


うつ病、日本人にもさいきんかなり増えてきているということです。

うつ病と調べただけで、たくさんのサイトがあらわれ、自己診断のたぐいもとてもたくさんあります。


うつっぽい、うつ状態ということと、うつ病であるということの確実なせんひきがどこでなされるのかは、はっきり調べることができませんでした。

やはり、診断基準となるチェックがあるようです。


うつ病はもちろん、つらいものですが、だからといってうつっぽいだけだからよい、というわけにはいきませんね。

長く続けば、やはりそれが原因で、うつ病になることもあるからです。


神経伝達物質に、セロトニンというものがあります。
このセロトニンの不足が、憂うつ感などを引き起こしてうつ病になると考えられています。

こんなふうに、科学的に考えると、なるほどと思いますね。

ストレスの強い生活は、セロトニン不足を招きやすいのです。

寝ている間は、セロトニン神経はあまり活動していないので分泌も少ないのですが、起きだすと増えます。
まず朝きちんとセロトニンを分泌させるということが、大切なポイントのようです。

セロトニン不足は、まず食べ物からも解消できます。
卵の白身、バナナ、大豆製品など、が、とくにセラトニンをふやすもとになります。

そして、やはりバランスのよい食事。
あまりにあたりまえのことですが、現代の生活では、意識しないとなかなか、できないことですね。


呼吸法。

横隔膜を大きく上下させ、おへその下あたりの丹田に力を入れる腹式呼吸方がよいのです。

これを簡単にできるのが、音読。
とくに単純な文字の並び、50音などを、3分間。


それから、歩く。
動いている筋肉に意識を集中するようにして、散歩ではなく、ただひたすら歩くを、5分。

リズムをきざむという動作も効果的で、できればフラダンス。


うつ状態かも、と思うとさらに気が重くなりますね。

とりあえず、できることを、始めてみたら改善できるかもしれません。



 △△△
ランキング参加! 
なるほど!とか感動!!があったら応援クリックお願いします


関連HPうつ病チェック 〜陣の内脳神経外科クリニック

関連HPうつ病診断・チェック  〜うつ病ドリル

関連HPうつ病度チェック  〜ここカラダ

関連HP神経伝達物質の役割について  〜こころの診療所 ハタ・クリニック

関連HP現代人に急増する脳内元気物質セロトニン不足!  

ブログ♪


この記事へのコメント
ツレがいればいいのですが、一人暮らしだと悪循環に陥りがちですね。生活面はもちろん、鬱になると判断力が低下するので客観的に考えられないというのも大きいかもしれません。
Posted by kou at 2009.07.26 18:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
出会い系サービス
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。