2009.06.05

窓をあけて

ここでは朝は朝でした。
夕方みたいな朝ではありません。
夕方はしずかな夕方です。
夜みたいな夕方ではありません。
そして、夜は星いっぱいの空が見えます。


『おそとがきえた!』(角野栄子・文、市川里美・絵)という絵本を、新聞で紹介していました。

朝は朝なのがあたりまえですが、猫と暮らすおばあさんは、それまで街の中に暮らしていて、空も見えないような窓しかなかったのです。


大きな街です。

お日様もささず、ついに、いちめんの暗い霧で、おそとがきえてしまいます。

おばあさんが、どうやって朝や星空をとりもどしたかというと、たいへん現実的ではあるのですが、おばあちゃん住宅に当選して、郊外へ引っ越したからです。


ちいさいおうち』(バージニア・リー・バートン、作・絵、石井桃子、訳)という絵本があります。

自然のなかにゆったりたって、子どもたちが楽しく遊んでいたちいさいおうちですが、ときがたち、車がやってきて、トラックがやってきて、道路ができて、まわりはどんどん家が増えていきます。

ビルもどんどん建ち、目の前には道路や鉄道の高架ができ、両側のビルも背がたかくなって、ちいさなおうちはうもれるようになっていきます。

このちいさなおうちも、最後にはおうちごともとのような静かな丘の上に引っ越して、また、花や木に囲まれた生活をおくることができるようになります。

ちいさなおうちの窓は目のようで、も、静かなくらしのなかではにこにこしてみえるのですが、街でビルに埋もれ、住む人もなくなり、窓もこわれてしまうのです。


私は、街の中に暮らしたことはありません。

今すんでいるのは、住宅地というような場所です。

それでも、実家に住んでいたころのような、ひろびろした開放的な感じには、およびません。

農家であった実家は、まわりに木が多いこともありましたが、冬の寒い時をのぞけば、いつでも家のなかを風がふきぬけるような家だったのです。


家を建てたいと、住宅についての本をいろいろと読んだことがあります。

たとえば、高断熱の

窓は少なめにし、壁には断熱材をしっかり入れ、外と家のなかははっきりわける。

室内は、夏は涼しく、冬は暖かい快適な温度を保つことができる、というはずの家です。

高断熱の家は、換気が難しいことが問題になります。

それぞれに、換気の工夫もしているようですが、なかなか難しいようです。


また、風を積極的に通すそうという住宅づくりもあるようです。

冬は家の奥まで日差しを取りいれ、夏はできるだけ日差しを遮ることができるような、ちょうどよい軒の深さとの大きさ、というものがあるようです。
窓の位置もたいせつです。

日本の住宅は、春、夏、秋、冬、それに梅雨という季節もあって、どの季節にも快適に過ごそうというのは、なかなか難しいのですね。


せめて、今の時期、初夏、そして秋、できるだけ窓を開けて、暮らしたいと思います。




 △△△
ランキング参加! 
なるほど!とか感動!!があったら応援クリックお願いします

関連HPジメジメを撃退!「湿気・カビ対策特集」 〜住マイルiタウン

ブログ♪ササキの建築ブログ『自然と共に働き、自然を伝えること。』

ブログ♪イエモノミドリ♪『左官中塗り、特別な窓。』

この記事へのコメント
彩さん♪こににちはん☆
絵本原画展か何かで、見たことあります。
「小さなおうち」
彩さん解説を読みながら、考えさせれました♪
窓から見える景色の大切さ。。。
外の空気を感じたり、四季を感じたり。。。
差し込む光を感じたり。。。
当たり前に思ってましたけれど、窓が無いと心身ともに沈みそうですね。
この季節、本当に外の空気が気持ちいいですものね〜。窓を開けて、暮らしたいですね♪

Posted by 七色ぽけっと at 2009.06.05 14:39
こんにちは。LION HEARTの管理人です。

密かにお気に入りにして読んでおります、笑

何気なく自分のサイトについてググッていたらインクを発見して、ありがたく思いました。読書の話は実は好きで、いつもは病気以外の事となると本のことばかり口にする本好きです、笑
ためになる本は好きですので、これから読む本の参考にさせてもらいますね。

相互リンク完了です^^
Posted by アレサ at 2009.06.06 15:08
TB、ありがとうございました。

さて、窓について、新しい記事を書きました。
よかったら、また遊びに来てください。

Posted by たかだい at 2009.06.07 13:39
七色ぽけっとさん、ようこそ。
いつも、コメントありがとうございます。

絵も、かわいいですね『ちいさなおうち』。

ちいさいころ好きだったのですが、今読むとまた、ちょっと考えさせられてしまうかも。
Posted by at 2009.06.08 15:01
アレサさん。いらっしゃいまし、うれしいです。
editaでよくアレサさんをおみかけして、来てくださっているなあと思っていました。コメントもありがとうございます。

本は、このごろ読めば読むほど、読みたい本が増えの状態。

アレサさんにも気に入っていただける本があるといいなあ。


Posted by at 2009.06.08 15:08
たかだいさん、こちらこそ、TBさせていただいてありがとうございます。

家のできるようすは、興味深いです。

Posted by at 2009.06.08 15:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
出会い系サービス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。