2009.05.01

再生紙はECOですか?

  [ゴミの分別] ブログ村キーワード

私の住んでいる地域では、ゴミの分別が細かく、燃えるゴミ、プラスチック、埋めたてゴミ、金属、など、再生できるものは再生して利用しようという方向に動いているように思います。

もちろん、紙は紙類で収集日があり、新聞紙や段ボールを出します。

それでも、雑誌などはまああるけれど、その他の紙類、空き箱やパンフレット、包装紙や封筒などの雑多な紙類は、収集場所に出してあるのをあまり見かけません。

どんな紙でも再生できるのだろうと、せっせと収集日に出していたのですが、どうなのでしょうか?紙くず、紙袋、雑誌、紙パック(ジュースなど)、牛乳パック、新聞紙、ちらし、などが、紙資源としてあげてありました。

市によって収集方法がたしょう違うようですが、基本的には、新聞紙、牛乳パック、段ボール、その他の紙と分けるのがよいようです。


新聞紙は新聞に、段ボールは段ボールに再生するというのがいまのところいちばんの利用法のようです。

新聞紙といっても、古紙の混入率はいろいろなようで、4割程度から古紙100%の新聞紙まで、製紙会社によってちがうこともわかりました。


さいきん、この再生紙についてはさまざまな問題が出て来ているようです。

古紙100%の再生紙が必ずしも環境に良いわけではないということを、大手の製紙会社が発表したこともそのひとつです。

再生過程での化学処理などによる環境への影響が大きいということでしょう。


また、エコ製品である、再生紙を利用しているということで環境に配慮していることを売りにするあまりに、再生紙の利用率に偽装があったというニュースもありました。

古紙利用のはがきが、古紙利用率1%または5%、多くて20%に満たないという実態がわかってきたのです。


このように曖昧な状況のなか、私はどうすればよいのか、といえば、それでも分別してゴミを出す、再生紙利用の製品を買うということしかないんですね。


再生してきれいな紙にしようとすればするほど、その過程で処理が必要になります。

紙を再生したんだなあと思ってかえって気持ちよく使うことのできるもの、紙類だけでなく、いろいろなものがありました。

   

どうですか?

   

あなたの家でもつかえそうなもの、ありますか?

 



スポンサードリンク


関連HP再生紙

関連HP日立の表示違反があぶり出した製造側の本音 再生紙偽装と同根 〜ECO JAPAN







この記事へのコメント
紙の分別、きちんとしてません・・・
いつも古紙回収業者に出します。
新聞は取っていないので、
ほとんど、郵便ポストに入っているチラシとダンボール。

エコが必ずしも環境に良いわけでは無くて、個人の意識を変えていくことが
狙いなのかもしれません。
Posted by ときどきぷろぐらま。 at 2009.05.02 00:08
ときどきぷろぐらまさん、いらっしゃいませ。
コメント、ありがとうございます。

ゴールデンウィークで、コメントのお返事遅れて、ごめんなさい。

エコは、思ったより難しいですね?!

ネットで調べても、紙についてだけでも、リサイクルについていろいろな意見があって、何が本当かは、いまのところ私にはわかりません。

とりあえず、できることをやるしかないのかなと思っています。
Posted by at 2009.05.07 13:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
出会い系サービス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。