2009.04.15

みんなにECOなこと

リサイクルしたいけれど、どうしたらいいだろうと考えてしまうものが、衣類です。

すべて、リフォームしたり再利用できればよいのですが、そうもいきませんね。

そんななか、ダイエーでは、『洋服でecoキャンペーン』として、不要な洋服を引き取って割引券に変えてくれるようです。

  

対象となる衣類は、婦人・紳士・子供のスーツ、フォーマル、ブレザー、ジャケット、コートと限られているようですが、場所をとる、着る機会がないということでは、たんすにしまい込まれてじゃまになっていることが多いものですね。

リサイクルしたい衣類をダイエーにもっていくと、婦人・紳士・子供衣料に使える20%割引券をもらえるそうです。

ただし、期間限定、4月19日までです。


イトーヨーカドーでも、昨年から下取りセールを断続的に行っているそうです。
こちらは、家庭雑貨が対象なので、やかんや傘の下取りもしてくれます。


小田急百貨店は、21日まで、婦人靴の下取りキャンペーンを行っているようですよ。
5250円以上の婦人靴を購入するとき利用できるシューズクーポン券1050円分がもらえるそうです。


私は、対象となる店舗が近くにないため、いまのところは利用できませんが、少しずつリサイクルできる状況や場所も増えているんですね。


さて、なかなかリサイクルの対象となりにくいのが、日常着、子供服です。

ブランドものを高く買い取りますというショップはたくさんありますが、残念ながら、そうでない衣類のほうがたくさんあります。

オークション、リサイクルショップへもちこむ、フリーマーケットで売ってみるなどの方法もありますが、こんなリサイクル方法はいかがでしょう。

AAAの活動です。

活動の一環として、使わなくなった衣類、ピアニカ、眼鏡を集めて、必要な方へ送ろうというグローバルリサイクルを行っています。

使わなくなった衣類を、必要な方に使っていただきたいと思う方は多いでしょう。

隣、近所、親戚などで子どもの服を交換しあうこともあるかもしれません。


そういう機会や相手がみつからないという方、モザンビーク、ウガンダ、インド(マザーテレサ施設)、スリランカ、カンボジア、ネパールなどの国へ、衣類を送ってみませんか?

ただ、海外へ送るわけですから、送料がかかります。
衣類を整理し、コンテナに積み込むなどの作業はボランティアも募集し、定期的に行っていただいているのですが、AAA倉庫までの送料は自己負担、AAAから海外へ送るための送料は寄付になります。

箱の容量によって、2000円から16500円。


寄付にしては、ちょっと高いと感じられるでしょうか。


自分の洋服だったら、2000円のものより2800円のほうがデザインが気に入ったと、買いませんか?

子どもの入学のための靴は、ちょっと高めでもいいかと、いつもより高いものを買いました。


縦+横+高さ=100cmの、2000円ぶんの箱でも、子どもの洋服ならじゅうぶんたくさん入りました。

ときにはこんなリサイクルも、よいのではと思います。


スポンサードリンク


関連HP日頃から、身近からエコ。洋服でecoキャンペーン 〜ダイエー

関連HPさまざまな業種で下取りセール 〜FNNニュース

関連HPAAA グローバルリサイクル活動 衣類を送りたい

ブログ東京style『衣類・衣料を贈るボランティア』

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
出会い系サービス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。