2009.02.04

女性のためのラッキーパワー

『「ひとり時間」のススメ』の著者、中山庸子さんは、幸運の指輪をもっているそうです。

それは、よくあるパワーストーンのたぐいではないのですが、おばあさまの指輪で、それをはめていると心がおちつき、パワーの源にもなっているそうです。

魔法のように、その指輪にほんとうにパワーがあるのでは、もちろんないのですが、おしゃれだったおばあさまのイメージや、祖母から母、そして自分へと受け継がれたことによる、生命の力強さのようなものを、感じるのでしょう。

  中山式 しあわせモノ図鑑
開運グッズや、ラッキーアイテムには興味のなかった私も、中山庸子さんの本を読んで、自分だけの、これ、というものがほしいなあと思っていました。

じつは、その後に、子どもと夫から贈られたクリスマスプレゼント、これがそうだったんだ、と、いまも身につけています。


もうひとつ、ずっと身につけたかったけれど、なかなか機会もなく、積極的に試してみるまでにいたらなかったものがあります。

それは、香り、です。


香水やオーディコロンは、なんとなく抵抗があったし、わざわざ買ってまで、という気がしていたのです。

が、これも、中山庸子さんが『FOXEY(フォクシー)のリラクシングウォーター、PEACH(ピーチ)』が定番の香りで、まわりのみんなにも気にいってもらっていると書いているのを読んで、いいなあと思いました。

ちょうどカードのポイントプレゼントにあった、ロクシタンのガーデンシャワージェルと、シルキーボディミルクのローズをためしてみたのですが、ほんと、いいです。

自分でもふとしたときの香りがきもちがいいし、すごくおしゃれしたのでなくても気分がリッチ。
こういうのは、自己満足でいいんですね。


さらにもうひとつ、中山庸子さんおすすめの、ちょっとリッチでパワーの出る習慣。

モーニングバス。

たしかに、寒い冬には、あったかいお湯で体が溶けるようにかんじられます。
朝の、血液の巡りの悪いからだをときほぐすには、絶好の贅沢なじかんでしょう。

もちろん、朝の時間はいそがしいのですが、ちょっとだけ早起きすれば、だいじょうぶ。

いまの私にはできないかもしれないけれど、これは、もう少しだけ先に実現するための夢として、とっておきましょう。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
出会い系サービス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。