2009.01.20

ツリーハウスから見る景色

フェリシモからの通信のなかに、ツリーハウスをつくる小林崇さんのはなしがありました。

小林崇さんは、ネスカフェゴールドブレンド第38代目「違いを楽しむ人」として、2006年秋から唐沢寿明さんとCMに出演していたそうですが、残念ながら私は、見た覚えがないのです。

しかも、そのCMでは、ツリーハウスの中から、北海道の高原の景色を眺めながら、ゆったりとコーヒーを飲むということをしていたそうなので、見ていたら、とても羨ましく思ったはずなのですが。

けれども、このツリーハウスは、北海道ナイタイ高原牧場というところにのこっているので、行ってみることはできるかもしれませんね。


みなさんは、ツリーハウスのこと、知っていますか?

  小林崇ツリーダム






こんかい紹介されていたツリーハウスは、環境庁の承認をえて、はじめて国立公園内に作られたというものでした。

海の見える、とてもよい景色のみえるツリーハウスだそうです。


小林崇さんはツリーハウスづくりのプロとして、株式会社ツリーハウス・クリエーションTreehouse Creations Co.をつくり、ツリーハウスづくりに携わっています。
 ⇒ツリーハウスクリエーション

栃木県岩舟町、福島県福島市、宮城県塩釜市や、神奈川県茅ケ崎市民の森、福島県岩瀬牧場にも、ツリーハウス・クリエーションのつくったツリーハウスがあるそうです。

とてもうらやましいのは、川崎柿の実幼稚園や浜松市の幼稚園に遊具としてつくられたもの。
子どもたちは、木の上の家にどんなにか、わくわくすることができるでしょう。


私が、ツリーハウスの実物をみたのは、数年前のこと。
長野県安曇野でのことだったと思います。

かわいらしいもので、大人は上ってはいけません、でしたので、下から見上げただけでした。

そういうものにすぐにとびつく次男もまだ小さく、ほんの3、4段のぼらせてみることができただけでした。


そんな次男は、昨年の夏にはツリークライミングということを経験しています。

木登りと思って参加したのですが、ロープや専用の道具をつかい、木の枝からたらしたロープで垂直にあがっていくのです。

ツリークライミングインストラクターの方が指導してくださって、6歳の子どもでも安全にかなり高いところまであがっていました。

最後にはみんなで、樹にむかって、ありがとう!とあたまをさげていました。



木や森や山と、そんなふうに自然に友達になったら、環境破壊などといわなくてもすむようになるでしょう。


いつか、ツリーハウスのある場所へ行って、樹上で風を感じてみたい。
もっといつか、木のある庭に、ツリーハウスもつくりたい。

考えただけでも、嬉しくなりませんか?

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
出会い系サービス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。