2008.10.02

ロード・オブ・ザ・リングのオーランド・ブルーム

木村拓哉さんについて、動きがきれい、と先日かきました。

ほかにもセクシーで素敵なラインを作りだす2人の方の名をあげましたが、もうひとり、思いだしました。


映画『ロード・オブ・ザ・リング』の三部作にレゴラスとして出演した、オーランド・ブルームです。


ロード・オブ・ザ・リング』の原作である『指輪物語』の世界は大好きで、『シルマリルの物語』をみつけたときは、大感激でした。
(『シルマリルの物語』は、『指輪物語』以前の中つ国のことを描いた物語です。エルフたちのお話です。)

あの複雑な指輪物語』の世界を、どうやって描くのだろうとおもっていたのですが、映画となった『ロード・オブ・ザ・リング』も、とても良かったですね。


  指輪物語



木村拓哉さんについてのブログをよみたい方⇒こちら
ニュージーランドで撮影したという風景の壮大なこと。
第三部『王の帰還』のはじめのシーンだったと思うのですが、その広大な風景の中を、アラゴルンと、ギムリと、レゴラスが走るのです。
指輪物語』の、空気、風まで感じられるような場面でした。


フロドのイライジャ・ウッド、ガンダルフのイアン・マッケラン、とても美しかったアルウェンのリヴ・タイラー、と、キャストもとてもぴったりでした。
もちろん、俳優さんのもっているものもあるでしょうが、『指輪物語』の登場人物そのものに演出した映画の力はすごいと思います。
衣装、メイク、小物など、すべてをふくめて。

イライジャ・ウッドは、フロドのイメージがあまりに強く、テレビでSMAPSMAPに登場したときには、ほんとうにこの人だったの、と目を疑うくらいでした。


そんななかでも特に、オーランド・ブルームです。

エルフという、人間とは違う、身軽ですこし透明なかんじの空気感のあるかんじが、とてもよく出ていましたね。

かっこいいというだけではたりない、オーランド・ブルームの動きのきれいさに、見入ってしまいました。


その後のオーランド・ブルームの出演作品として有名なものは、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズでのウィル・ターナー役ですね。

オーランド・ブルームのばあいも、あまりにエルフのときの長い金髪のが印象につよく、はじめはピンときませんでした。

見ているうちになじんできて、(エルフでなく)人間としてのオーランド・ブルームも、はやりかっこよかったのですが。
動きのしなやかさは、ジャック・スパロウと剣をまじえる場面で、ぞんぶんに発揮されていました。


エリザベスタウン』という、これはごく普通の人間社会でのはなしですが、ここでは主演男優として出演しており、これも評判がよいようなので、レンタルして見てみたいと思っています。



22:00 | Comment(1) | 彩る人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
このたびは アクセスランキングに参加していただいて、その上に、お気に入りサイトとしても 記載していただけて、とっても光栄です(o^^o)

まだまだな私ですが
どうぞ、よろしくお願いします。。。

私も アクセスランキングへ参加させて
頂ければと 思って色んな所・・・クリックしたのですが(^^;
(??でした。(><;

すみません。
どうぞよろしくお願いします(o^^o)

※日記と関係の無いコメントで ごめんなさいでした(><;
Posted by 「エンタメ芸能人NEWS」 at 2008.10.02 20:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
出会い系サービス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。