2011年09月29日

知らなかった、日本

能登半島、というと、みなさんはどんなことを思い浮かべますか?

私は、そういえば何か、うたがあったかなあ?とおもいだしました。
津軽海峡となんとなくいっしょになっていましたが、『能登半島』は、石川さゆりの歌ったものでした。


能登半島、あそこだよね?とは思うものの、地図で確認してみると、日本海側ではかなり目立っています。
本州のちょうどまんなかへんに、取っ手のように出っぱっています。

若狭湾のあたりから伸びているような印象がありましたが、若狭湾の端にあたる越前岬から東尋坊をとおり、金沢のよこをぬけ、半島のつけねの羽昨市までの海岸線がけっこう長いのですね。


金沢、そして輪島というのは、いつか行ってみたいところと思っていたのですが、石川県って遠いんだとあらためて思いました。
地図を眺めると、なかなかおもしろいものです。


さて、なぜ能登半島に興味をもったかといいますと、今でこそ裏日本などといわれているけれども、その昔、海上交通の要衝としてさかえ、時国家というような有名な家もあったのだということを知ったからです。


時国家?聞いたこともないなと検索してみると、思ったよりずっと多くのヒット。
観光地としてもとりあげられていて、とても興味がでてきました。

>>『知らなかった、日本』の続きを読む
タグ:歴史
posted by 彩 at 21:58 | Comment(0) | ことばで彩る 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

さんま、秋刀魚、三馬。

さんまの季節になりました。


冷凍ものがでまわっているとはいえ、やっぱり、さんまは、秋ですね?!

海辺の町に住んでいたり、魚にくわしいというわけでもない私たちにとって、季節感のある魚、旬を知っている魚といったら、さんましかありません。


今年は、東日本大震災というたいへんなことがありましたが、東北地方でも、徐々にさんまの水揚げが始まっているようで、そのことについては喜ばしい限りです。


さんまといえば、「目黒のさんま」なんていうのを思い出しますが、昔から食べられていたのかというと、そうでもないようです。



続きを読む
タグ:秋  さんま
posted by 彩 at 14:40 | Comment(0) | 季節の彩り 秋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
出会い系サービス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。