2010年10月13日

ダイアログ・イン・ザ・ダーク

  [視覚障害者] ブログ村キーワード

ダイアログ・イン・ザ・ダークのはなしを聞きました。


以前にも、めかくしで行うサッカーの話題などもとりあげていて、興味深い話題の多い朝のラジオでのことです。
番組は、FM東京のクロノス。


ダイアログ・イン・ザ・ダーク、それは、暗闇の運動会、まっくらやみのエンターテイメント。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村
「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」 の 続きを読む

2010年10月09日

季語、秋

  [季語] ブログ村キーワード


季語のはなし。


またまた『絶滅寸前季語辞典』からなのですが、「雀大水に入り蛤となる」という、季語がありました。


「すずめうみにいりはまぐりとなる」というのですが、意味がわかりません。

そしてこの季語は、五七五の17文字で構成される俳句のうち、15文字も占めるという、不思議さです。

こうなると、季語って何?というはなしにもなってきますね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村
「季語、秋」 の 続きを読む
posted by 彩 at 04:13 | Comment(0) | もので彩る 文字、ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

沖の島、神の島

 [沖の島] ブログ村キーワード


沖の島のことを、以前にブログで取りあげたことがあります。


古代の人々が、わざわざ、海の危険もかえりみずに人の住まない孤島にまで行って、なぜ神をまつらなければならなかったのでしょう。

神のものがたり

と書きました。


沖の島は絶海の孤島であり、人の住まない森におおわれた島であること。
その島に、タキリビメノミコト(多紀理毘売命)が祀られる宗像大社の奥津宮だけがあること。
いまでも、宮司さんがひとりだけ、沖の島にいらっしゃること。

など、不思議な物語のように思えたのです。


けれども、沖の島の物語にも、どうやら現実的な側面があるようです。
といっても、これも4世紀のころまでにも遡るはなしではあるのですが。


 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村

「沖の島、神の島」 の 続きを読む
posted by 彩 at 04:13 | Comment(0) | ことばで彩る 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

本籍の問題

 [本籍] ブログ村キーワード


本籍、ご自分の本籍地をご存じですか?


あたりまえのように知っているつもりでも、確認されると、そういえばここで大丈夫なのかな?と不安になる方もいらっしゃるのでは?

本籍地と住所は、違いますね。

ならば、本籍地ってどういうものなのでしょう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村
「本籍の問題」 の 続きを読む
posted by 彩 at 04:13 | Comment(0) | ことばで彩る 家庭、暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
出会い系サービス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。