2010年08月31日

重症心身障害児とかかわる

 [障害] ブログ村キーワード


重症心身障害児について、日本てんかん協会の月刊誌『波』に体験談として載っていた文に、とても共感できる文がありました。


今年22歳になる重症心身障害者の娘さんがいらっしゃる、河田真智子さんのはなしです。
娘さんは、点頭てんかんを発症しています。

 発病直後は、命の危機を脱して、その後も命の峠を越えてきました。
 (中略)
 いろんな「ヒヤリ」がありましたが、最も辛かったことは……

 「わからない子」として扱われたことでした。



にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 

>>「重症心身障害児とかかわる」 の 続きを読む

2010年08月29日

夏、思い出。

 [夏] ブログ村キーワード


このところ、かき氷のことを調べて子どものころの思い出をたぐりよせたり、『絶滅寸前季語辞典』で夏の古い季語を読んで、昔のをちょっと知ったりする機会がつづきました。

夏もそろそろ終わりとはいえまだまだ暑いのですが、そんななかでも、幕の向こうのようななつかしい、モノクロのような思い出の夏にひたることができました。


自分自身の夏の思い出といえば、蚊帳、蛍、川遊び、草のにおい、と、まだそんなものが微かにのこっています。

井戸水に浮かぶきゅうり、トウモロコシの熱々。

明るいうちに入った夏休みのお風呂。

そんなのが、ごくふつうの生活でした。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村
>>「夏、思い出。』 の 続きを読む
posted by 彩 at 04:13 | Comment(1) | 季節の彩り 夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

秋茄子は嫁に食わすな

 [茄子] ブログ村キーワード


秋茄子に食わすな」ということばがどうしても気になるのは、やはり自分が嫁の立場だからでしょう。

毎年のように、どこかで耳にすることばですが、意味は、嫁が憎くて言っているのだとか、茄子は体を冷やすとか、はっきりしません。


なぜ、茄子なのか?

嫁に食わせないのはなぜなのか?


このさい、気がすむまで調べてみたいと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村
>>「秋茄子は嫁に食わすな」 の 続きを読む
posted by 彩 at 04:13 | Comment(0) | もので彩る 食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かき氷は、シロップ、練乳、抹茶小豆

 [かき氷] ブログ村キーワード


かき氷シロップ、なにがお好みですか?


昔から変わらずの、イチゴ、メロン、レモンのイメージしかなかったんですが、今、いろいろあるんですねえ。

小さかったころのイメージでは、メロンがいいなと思っていたのになぜか家にいつもあるのはイチゴでした。

それでもかき氷を作れるのが嬉しくて、よくごりごりやってましたね。


大人になると、自分ではやっぱり作らない。
でも、子どもがかき氷つくりたくて、今年はいよいよかき氷機がおめみえしました。
電動でガガガガガっと、早いですけどね。


いま食べたいのは、おいしい宇治金時でしょうか。

器はガラスがよいですね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村

>>「かき氷は、シロップ、練乳、抹茶小豆」 の 続きを読む
posted by 彩 at 04:13 | Comment(0) | もので彩る 食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

助詞の使い方 に・へ編

 [助詞] ブログ村キーワード


助詞使い方、難しいですよね。


前回のブログで、日本語のひと文字を工夫することのおもしろさや難しさについて書いてみたのですが、ちょうどその後に、「オっ」と気になる文を読みました。

それが、『日本語の教室』の、「日本語がよく書ける、よく読めるようになるには、どうすればいいのでしょか。」の一文です。


たとえば「へ」と「に」について。

学校へ行く     学校に行く
散歩へ行く     散歩に行く
修学旅行へ行く   修学旅行に行く
家へ行く      家に行く
森へ行く      森に行く
図書館へ行く    図書館に行く
海外へ行く     海外に行く
ハワイへ行く    ハワイに行く
食事へ行く     食事に行く


正しいような、どこかひっかかるような。
どちらとも使えるけれど、どちらかがしっくりくる場合もあり。

さて、その違いは?


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村
>>「助詞の使い方 に・へ編」 の 続きを読む
posted by 彩 at 04:13 | Comment(0) | もので彩る 文字、ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

日本語のひと文字をたいせつに

 [日本語] ブログ村キーワード


日本語文字文章について、

日本は、日本文字という世界一美しい「文字の幸」に恵まれています。日本語という世界一美しい「言葉の幸」に恵まれています。



と、鈴木康之さんは書いていらっしゃいます。

さらに、「私は日本語に惚れこんでいます。」、慣れきってしまっている「日本語、日本の文字に惚れ直してください。」とまで、言っています。


ここまで、とはなかなか想えないものの、たったひと文字にも気持ちのこもったものがある、ということを、あらためて考えました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村
>>「日本語のひと文字をたいせつに」 の 続きを読む
posted by 彩 at 04:13 | Comment(0) | もので彩る 文字、ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

季語、夏の俳句。

 [季語] ブログ村キーワード


『季語辞典』なる本を読みました。

季語とは、

俳句で、季節と結びついて、その季節を表すと定められている語。連歌・俳諧では、季詞(きことば)、季の詞(ことば)。四季の詞。季題。

Yahoo!辞書-季語 とあります。


この季語の部に、安達太郎やら坂東太郎、丹波太郎に比古太郎、さらに信濃太郎に石見太郎といったことばがあります。


これは、いったいどういう意味なんでしょうか?

私は、けっして俳句を作ったりするわけではまったくないので、俳句の季語というものも、わかっていないんですね。


この本を読んだのも、『絶滅寸前』ということばがついていたから、ふと気になったのでした。

絶滅寸前季語辞典』夏井いつきさんの本です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村

>>「季語、夏の俳句。」 の 続きを読む
posted by 彩 at 04:13 | Comment(0) | もので彩る 文字、ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

イギリスのアンティーク

 [イギリス] ブログ村キーワード 


イギリス
アンティークマーケット、行ったことのある方、いらっしゃいますか?


ぜひ、一度行ってみたいところです。


以前よく通ってお世話になったアンティーク雑貨のお店があるのですが、そこの御店主が、イギリスへ買い付けによく行ったと話してくれたことがあります。


イギリスのティーカップを多く扱っているショップも別にやっていらして、イギリスではまだ、安く手に入るものがあるのだということも言っていらっしゃいました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村

>>「イギリスのアンティーク」 の 続きを読む
posted by 彩 at 04:13 | Comment(1) | ことばで彩る 家庭、暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

朝顔の緑のカーテン

 [朝顔] ブログ村キーワード [朝顔栽培] ブログ村キーワード


朝顔緑のカーテン、この時期にはとても涼しげでいいですね。


以前、長野県須坂市の田中本家博物館で、この朝顔の緑のカーテンをみました。
それはみごとでした。

江戸中期のころからの「豪商の館」をそのままに、代々の生活に使用された衣裳や漆器、陶磁器類、子どもの玩具などもていねいに保存されている博物館です。

ヘブンリーブルー、一色だけの、カーテンというよりここでは滝のような朝顔でした。
枯れ葉一枚、しおれた花ひとつついておらず、通路に沿ってどのくらい続いていたでしょうか。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村
>>「朝顔の緑のカーテン」 の 続きを読む
posted by 彩 at 22:16 | Comment(0) | ことばで彩る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

秋元康の企画力

 [秋元康] ブログ村キーワード


秋元康さんと勝間和代さんの対談を、ふと見たテレビでやっていました。

秋元康さん、正直いってあまり好きなタイプではないのだけれど、つい、見てしまいました。

ポンポンと交わされる会話が、おもしろい。


最近ではAKB48のプロデュースをして有名な秋元康さん。
いったい何者なのか、と調べてみると。

出てくる出てくる。

肩書きだけでも、放送作家、作詞家、音楽・テレビ・映画プロデューサー、脚本家、映画監督、漫画原作者、タレント。
おまけに京都造形芸術大学副学長兼芸術学部教授でもあるそうなんですねえ。

『セーラー服を脱がさないで』おニャン子クラブ、『バレンタイン・キッス』国生さゆり、『雨の西麻布』とんねるず、あたりはなるほどと思うけれど、

『なんてったってアイドル』小泉今日子、『1986年のマリリン』本田美奈子、あたりで、へえーっと思い、

『クリスマスキャロルの頃には』稲垣潤一、『川の流れのように』美空ひばり、で、びっくり。


そうだったんですか、知らなかった、とおそれいる感じです。

もちろんもっともっとたくさんの楽曲の作曲を手がけていらっしゃいますが、コミカルでなにこれ?なあまり有名でない曲から、心に沁みいる超有名曲まで、この幅の広さはなんでしょう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
>>「秋元康の企画力」 の 続きを読む
posted by 彩 at 14:59 | Comment(0) | 彩る人々 man | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

読書はおしゃれを盗むように

 [読書] ブログ村キーワード


ひさしぶりに、きちんと読書しないといけないかなあ、と思いました。

この3日間で、重症心身障害児の長男を連れて静岡のてんかん・神経医療センターへ行ってきたのですが、受診が終わってホテルに行くまでの間に、本屋さんへよったのです。

いつもとちがう本屋さんに入ると、並んでいる本の傾向も種類も少しずつちがっていて、新鮮ですよね。
いつもは目にとまりにくい本にも、視線がとまったりします。

そして、静岡市の本屋さんで気になったのが、ちくま日本文学シリーズです。

じつはこれ、以前にも「読もう」と思ったことがあって、内田百閧ニその他2、3冊を買ってもっているんです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
>>「読書はおしゃれを盗むように」 の 続きを読む
posted by 彩 at 22:36 | Comment(0) | もので彩る 本、漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
出会い系サービス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。