2009年03月30日

できること、できないこと

『障害をもつ子のいる暮らし』という本があります。

毛利子来、山田真、野辺明子さんの編著ですが、私はこの本に子どもの障害を知ってまず出会うことができて、幸せだったと思います。

 障害をもつ子のいる暮らし

続きを読む

2009年03月25日

すてきなあなた、すてきな私

リンゴをたくさんいただいたのが残ってしまったので、いぜんに作っておいしかった、リンゴを煮たデザートを作ろうと思いました。

さて、作り方はどこに載っていたんだっけと、思いだしながら探してみると、『すてきなあなたに2』という本にあったのでした。

  すてきなあなたに

続きを読む
posted by 彩 at 21:16 | Comment(2) | 彩る人々 woman | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

本の森に分け入って

『ゲド戦記』の翻訳家でもある清水眞砂子さんの『幸福に驚く力』を読みました。

図書館に行くと学生はそれで検索して棚に直行、そのだけ問って帰ってくるんです。なんてもったいないこと。図書館は森なのだから、いろんな道がある。探しながらいくと思いがけないところに小道があって、そこを入っていくと、予想していなかったが並べられていたりする。

図書館について、こんなふうに書かれていました。

 

続きを読む
posted by 彩 at 14:14 | Comment(0) | もので彩る 本、漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

子育てパパは、かっこいい

母親と足並みをそろえて子育てに参加できる父親は、まだ少ないのかなあ(⇒代理によるミュンヒハウゼン症候群とは。)と思っていましたが、もっと先をいくお父さんがいました。

安藤哲也さん。

NPO法人ファザーリング・ジャパンの代表です。

  パパ力、はじめよう!

「子育てパパは、かっこいい」の続きを読む
posted by 彩 at 11:20 | Comment(2) | 彩る人々 man | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

早春の、たき火

庭の木々の間から、煙がたちのぼっています。

たき火の匂いがします。

急にいろいろなことを思いだして、なつかしく感じるのは、もうすぐ4月、新学期、新年度をむかえる前の、この時期だからでしょうか。

  やさしい春を想う

「早春の、たき火」の続きを読む
posted by 彩 at 10:42 | Comment(0) | 季節の彩り 春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

早春、摘み草

辰巳芳子さんの『味覚日乗』を読みました。

摘み草のことが書いてありました。

もとをただせばからの御馳走ですもの、質素なものです。しかし思い返せば返すほど、筆舌につくせぬ豊かさが繰りひろげられていたと思います。

教育的意義に就いては、一生の幸・不幸を支配するほどの深意がひそんでいたと思います。


この時期ならではの摘み草、みなさんは、なにか心に残っていることがあるでしょうか。

  辰巳芳子さんのすすめる美味しい食材

「早春、摘み草」の続きを読む
posted by 彩 at 10:09 | Comment(2) | 季節の彩り 春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

代理によるミュンヒハウゼン症候群とは。

代理によるミュンヒハウゼン症候群ということについて知っていらっしゃいますか?

多くは母親のようですが、養育者が子どもを、いかにも病気であるように仕立てて、自分は子どもを熱心に介護しているということで健気な保護者を演じるという症例をいいます。


こういう母親に対して、なんてひどいことをするんだろう、と思うのが普通でしょうか。

 「母に病気にされ続けたジュリー」著者:ジュリー・グレゴリー
「代理によるミュンヒハウゼン症候群とは。」の続きを読む

2009年03月13日

リフォーム、リユース、リサイクル

昨日、宇宙のゴミ、スペースデブリのことを話題にしたところ、その宇宙ゴミが国際宇宙ステーション(ISS)に衝突する危険があり、ISSの乗組員3人が脱出カプセルに一時避難するという状況になっていたというニュースを今朝きいて、びっくり。


スペースデブリのことを読んだ日の地方紙に、衣類のリフォームの話が載っていて、宇宙のゴミのことは自分ではなんともならないけれど、せめて身の回りからはあまりゴミが出ないように、タンスのなかみをリフォームしてみようと思いたちました。

  はじめてのリメイク

「リフォーム、リユース、リサイクル」の続きを読む
posted by 彩 at 10:15 | Comment(2) | ことばで彩る 家庭、暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

人類の生きているかぎり

先日話題にした、若田宇宙飛行士の搭乗予定(⇒地球は何色?)のスペースシャトルは、打ち上げ延期になってしまったんですね。

外部燃料タンクのガスパイプの一部に、ガス漏れが起きたためとのこと。

これによって、スペースシャトルの打ち上げは、15日に延期になったそうです。


こんかいは、事前にみつかったとはいうものの、危険な状況にあったわけで、大なり小なり、事故につながった可能性もあるわけですね。

こうしたスペースシャトルでの事故がおこった場合、飛び散った部品はどうなるのでしょう?

  スペースシャトルの落日
「人類の生きているかぎり」の続きを読む
posted by 彩 at 11:01 | Comment(0) | もので彩る 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

デニムで和装?

ぱらぱらと雑誌をめくっていると、おやっと思うものが目につきました。

着物姿のお写真、普段着姿らしくて、ちょっといいなあと思ってみたのですが、をみて目をみはりました。

  アンティーク着物
「デニムで和装?」の続きを読む
posted by 彩 at 11:18 | Comment(2) | ことばで彩る 家庭、暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

地球は何色?

先日の宇宙飛行士候補決定(⇒宇宙飛行士は夢じゃない)から、若田宇宙飛行士ほかクルーが、NASAケネディ宇宙センター(KSC)でスペースシャトル打ち上げ準備にはいったことなど、宇宙関係のニュースがにぎわっています。

希望、夢、と、人類の明るい未来を感じさせてくれる話題ですね。

  
「地球は何色?」の続きを読む
posted by 彩 at 10:50 | Comment(1) | 彩る人々 man | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

おいしい、おにぎり

きょうは、嬉しいたのしいもののご紹介です。

それは、おにぎり、です。

  おにぎり
「おいしい、おにぎり」の続きを読む
posted by 彩 at 09:24 | Comment(0) | もので彩る 食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

わたしは詩人

レオ・レオニさんという絵本作家、ご存知ですか?

このかたの『フレデリック』というおはなしがあります。

  

レオ・レオニの絵本がたくさん
「わたしは詩人」の続きを読む
posted by 彩 at 10:03 | Comment(0) | ことばで彩る 夢、幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

特別な親、特別な子ども

先日、障害児の親は、障害児を育てるためにとくべつに神様からえらばれた存在、ということについてブログで書いた(『神に選ばれた親』)のですが、とても納得できることばをその後、読みました。

それは、いわさきちひろさんの絵本の絵についてのことです。

  いわさきちひろの世界
「特別な親、特別な子ども」の続きを読む
posted by 彩 at 10:08 | Comment(1) | ことばで彩る 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

まず始めること、そして続けること

荒川祐二さん、ご存知ですか?

私は、新聞でこの方の記事をみかけるまで、知りませんでした。


新宿駅でゴミ拾い、また路上詩人優字として日本を縦断、講演会活動などでも活躍されている、まだ二十二歳の若者です。

ついこの間まで「『夢なし』『自信なし』『希望なし』誰もが認めるダメ男・荒川祐二」(著書紹介より)だったなんて、信じられますか?

 半ケツとゴミ拾い
「まず始めること、そして続けること」の続きを読む
posted by 彩 at 11:35 | Comment(0) | 彩る人々 man | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

雛祭りに源氏物語を思う

いつしか、をし据ゑて、そそきゐたまへる。三尺の御厨子一具に、品々しつらひ据ゑて、また小さき屋ども作り集めて、たてまつりたまへるを、ところせきまで遊びひろげたまへり。


これは、源氏物語『紅葉賀』の、光源氏のかわいがっている女の子(のちの紫の上)の、遊びをしているようすです。

女の子が人形遊びに夢中になるさまは、今と変わりませんね。


明日は、まつりです。


「雛祭りに源氏物語を思う」の続きを読む
posted by 彩 at 11:39 | Comment(1) | もので彩る 美術、文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
出会い系サービス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。